ペーパーレス化でエコになる|経費削減も夢じゃ無い

レディ

削減を図る

IT

社内の経費削減においては様々な内容が検討され、実施されているがその中の1つとしてあるのがペーパーレス化である。ペーパーレス化を行う場合には、主に社内の文書などを作成した際、紙にプリントアウトせずに使用することでペーパーレス化を進めるということが一般的である。ペーパーレス化を行う際、身近に行えるものとしては会議資料の印刷を止めるということがある。社内の打ち合わせの際、資料枚数が多く参加者も多い場合には多くの紙印刷が必要になる。これらを止め、プロジェクターを活用することやタブレット端末を導入しその端末で資料を見るなどによりペーパーレス化を進めることができる。また、社内の申請などの手続きを紙を使用せずシステムで行うこともペーパーレス化の方法としてある。以前は多くの場合、紙で経費申請などが行われていたが、最近ではシステム上で行うケースが主流である。経費申請などでは、それらのシステムを提供するサービスも増えており、活用することでペーパーレス化につなげることができる。経費精算のシステムでは、ペーパーレス化につながると同時に社内手続きの簡素化にもつなげることができる。これらの申請関連については、どの会社でも手続きの流れは同じ場合が多いため、一般的なシステムとしてサービス提供されていることが多い。その為、広く普及しており低価格でシステム利用できるサービスが中心となっている。これらのシステムや、IT機器の活用でペーパーレス化を進められる。